スポーツウェア 冬アイテムは、速乾性のある素材がベスト

寒い冬でもアウトドアでランニングやウォーキングをしている人たちを見ます。吐く息は白いけれど、健康的なボディは寒さに負けないオーラを放っています。インドアでスポーツをする人も同じです。スポーツをする人が着るスポーツウェアには季節があります。 ではスポーツウェア 冬用はどんなものがおすすめなのかご紹介していきます。

ジャージよりもウィンドブレーカーが人気

昔はジャージ姿でスポーツやストレッチをする人が多かったが、今は薄手のウェアの上にウィンドブレーカーをはおるひとが増えています。それは、デザイン性もありますが、素材自体がよくなってきたこともあるでしょう。肌の上に着用するスポーツウェアは防寒性が高く、伸縮性もあるので身体にフィットするため風に直接あたることもなくなります。

そして吸汗性や速乾性がある素材を使用することで、汗をかいてもすぐに素材が吸収し、汗を吸い込んだ素材は素早く乾いてくれるので風邪をひくこともありません。トップスが優れた性能を備えていますので、防寒や保温、さらに防水にも優れているウィンドブレーカーを着用すれば鬼に金棒です。

スポーツウェア 冬アイテムは、ランニングタイツレギンスの機能アップであったかい

ランニングするときに着用するランニングタイツや、ショートパンツの下にも合わせら得るタイツレギンスは高性能のものを選びましょう。冬に着用するなら保温性が高いのはもちろん、肌に密着するので吸った汗をすぐに乾かしてくれる速乾性のある素材が一番です。防寒や防水機能のあるウィンドブレーカーと上下セットになったパンツの下にタイツやレギンスを合わせるのもいいでしょう。

冬だからあえて色合いを目立つ色にしてみる

スポーツや運動をしている姿に視線を集めるために、どうしても暗い服を着がちな冬にあえてトップスに明るい色合いのものをセレクトしてみるのもいいでしょう。鏡で見た自分の姿や笑顔にさらに元気度がアップすること間違いありません。その場合は、ボトムスはダークカラーにして引き締め効果を狙うのがいいでしょう。

冬はしっかりと寒さ対策に加え、汗の対策も忘れないように!

スポーツウェアを着用する前にアンダーシャツとして綿シャツやシルクのシャツを合わせるのもおすすめです。首を冷やさないためのアイテム、ネックウォーマーも重宝します。手袋もあったほうがいいです。冬の寒さをものともしないスポーツウェア 冬アイテムで、体を動かしてくださいね。

Follow me!