スポーツウェアの冬の定番はどんなものがあるのか

スポーツウェアの冬の定番といえば、やはりウィンタースポーツという印象がありますが、意外とそれだけではありません。普段着とスポーツウェアの冬用アイテムの違いなどもみていきたいです。

冬の定番ウェアはスキーウェアだけじゃない

スポーツウェアの冬の定番といえば、冬スポーツである、スキー、スノーボードのウェアや、暖かさを保つインナーが、やはり定番です。またネックウォーマーやレッグウォーマーのような防寒具も定番アイテムです。

冬の少し前から、ウィンタースポーツ商品は店頭に出てきますし、去年の型落ちの商品などが販売されるフェアもあります。他にはパーカーも用意されています。これは通年の定番ですが、やはり室内運動の時に羽織るものとしてパーカーは人気があります。

冬のインナーは、スポーツ用と普段用では機能が違う

スポーツウェアの冬の定番に冬用のインナーがありますが、これは普段着でのインナーとは少し違います。暖かさを求めるという点では同じですが、運動をしていれば身体が暖まります。普通に生活している場合、冬に汗をかくことも無いですし、筋肉も縮こまり固くなって緊張状態となっています。

だから冬の運動前の準備運動はより入念に行う必要があります。その時点で体も暖まりますが、さらに本番として運動をすることで、発汗します。普通の温かくなるインナーは汗などの湿気をこもらせて暖かさを保ちますが、運動の汗は通常の汗と量も違いますので、内部が大変湿気ます。スポーツウェアのインナーはこの湿気を外にだす通気性の良さがあります。

この通気性が無ければ、運動を終えた後、大量の汗が冷え、体が冷えてしまいますし、そうでなくても運動の最中に暑すぎてつらくなります。冬の定番である、あったかくなるインナーも通常の物と、スポーツ時のものは別のインナーを着るべきです。

冬の定番ダウンジャケットもアウトドア用は少し違う

冬の定番のひとつにダウンジャケットがあります。スポーツウェアでも冬の定番です。防寒機能のあるオシャレ着というよりも実用的な防寒具をおしゃれにしたものがスポーツウェアの特徴ともいえます。

特にアウトドア用のジャケットは、ポケットひとつも機能的であり、防寒用にフードは頭だけでなく、口元まで守ってくれるものもあります。防水機能も高く、冬にぜひ欲しいと思う逸品です。

スポーツウェアは機能がたくさん

冬用の定番は、普段着とも大いに被りますが、機能が違うことが多いです。また普段着用に使えたとしても、スポーツ用には向かない商品は多いです。運動をされる方は、やはりスポーツウェアを優先するとよいです。

Follow me!